西東京市・練馬区の間に位置する西東京かとう整形外科です。

医師と理学療法士が連携して患者様の治療・リハビリテーションを行っています。

こんにちは!リハビリテーション科 理学療法士 中村です。

当院には、小児〜高齢者まで幅広い年齢層の患者様が来院されています。土曜日は第1、3、5の隔週の診療となっています。

土曜日は普段遅くまで働かれている方が多く来院されます。多い職種の1つとして、デスクワークがあります。

普段、座っている姿勢は気にされたことはありますか?

長時間、良くない姿勢を続けていると、腰、肩、首に負担がかかり、痛みの原因となります。

どっちが良い座位姿勢でしょうか?

IMG_0010IMG_0012

良い座位姿勢は・・・下(パソコン画面の場合:右)の写真です。

骨盤が起きて、背中がまっすぐ、上半身の上に頭があり、肩・肘がリラックスしています。

一方、上(パソコン画面の場合:左)の写真は背中が丸まり、頭が前方にでている姿勢です。

この姿勢を長時間続けると、首周りの筋肉が硬くなり、肩甲骨の位置が悪くなり、持続的に首、肩、腰に負担をかけてしまいます。

また、長期間、不良姿勢を続けている方、腰痛がある方は、良い姿勢がわからなくなる、といったことが報告されています。

西東京かとう整形外科 リハビリテーション科 では、座位姿勢、立位姿勢を評価し、不良姿勢となっている原因を見つけ、原因を解決することによって、改善を図っています。

デスクワーク中の首の痛み、腰痛、また肩の痛みでお悩みの方、一度、当院を受診してみてください。