2019年度 手術後の患者数の割合

当院では、手術後の患者様のリハビリテーションを数多く行なっております。

理学療法士が最新のエビデンスを考慮して、個人に合わせたリハビリテーションプログラムを立案、実施しております。

【術後患者の割合:2019年

2019年4月~20203月に運動器リハビリテーションを実施した術後患者数は合計で118名、前十字靭帯再建術後の患者が最も多く 46名(35%)、次に、人工股関節置換術後 26名(21%)、肩腱板断裂術後 19人(16%)人工膝関節置換術後 13名(11%) となっております。

また、骨折術後は 8名(7%)、その他 12名(10%)という結果でした。

毎週水曜日午前、順天堂大学練馬病院のカンファレンスに参加し、当院から紹介した患者様、また、順天堂大学練馬病院から紹介された患者様の状態、経過を確認しています。

 

Follow me!