練馬区・西東京市・新座市の整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科

整形外科・スポーツ整形外科

  • HOME »
  • 整形外科・スポーツ整形外科

整形外科

診察では、保存療法(投薬、リハビリテーション)か、手術が必要かどうか、という判断を大切にしています。

保存療法が適応の場合、投薬、理学療法士によるリハビリテーションを実施しています。

詳細な検査・手術が必要な場合、大学病院(順天堂大学附属練馬病院など)をご紹介しています。毎週水曜日午前、当院の加藤院長は順天堂大学練馬病院のカンファレンスに参加しています。当院から紹介した患者様、また、順天堂大学練馬病院から紹介された手術後の患者様の状態、経過を確認しています。

主な整形外科疾患

*青文字の疾患名をクリックすると疾患別リハビリテーションの説明をご覧いただけます。

外傷

・骨折(鎖骨骨折、上腕骨頚部骨折、橈骨遠位端骨折、圧迫骨折、大腿骨頚部骨折 など)、疲労骨折、捻挫、脱臼、打撲、など

上肢

・腱板損傷、肩関節周囲炎、肩インピンジメント症候群、胸郭出口症候群、上腕二頭筋腱断裂、上腕骨外側上顆炎、肘関節靱帯損傷、肘部管症候群、手根管症候群、手指の変形、など

下肢

・変形性股関節症、変形性膝関節症、先天性股関節脱臼、大腿骨頭壊死、膝関節靱帯損傷、半月板損傷、オスグッド・シュラッダー病、腸脛靱帯炎、鷲足炎、シンスプリント、腓骨筋腱脱臼、先天性内反脚、足関節捻挫、アキレス腱断裂、アキレス腱炎、後脛骨筋腱炎、足底筋膜炎、外反母趾、扁平足・開張足、モートン病、セーバー病、など

脊椎

・頸椎症、変形性頸椎症、変形性腰椎症、腰椎椎間板症、頸部椎間板ヘルニア・腰部椎間板ヘルニア、仙腸関節痛、仙腸関節炎、腰椎すべり症、腰椎分離症、急性腰痛、慢性腰痛、梨状筋症候群、坐骨神経炎、など

末梢神経障害・関節リウマチ

交通事故

外傷性頚部症候群・頚椎捻挫、頸椎由来のめまいや頭痛
(労災保険・自動車賠償保険適応医療機関)

スポーツ整形外科

スポーツ外傷・障害の診断と治療はもとより、他院で診断や手術を受けた方などもスポーツ復帰へ向けてのリハビリテーションや運動指導をさせていただきます。

早期復帰のためのリハビリテーションを、毎日でも受けられるように予約制をとり複数の理学療法士が治療を担当いたします。

手術的治療が必要な場合には、順天堂練馬病院 整形外科・スポーツ診療科へも適宜ご紹介させていただきます。

主なスポーツ整形外科疾患

・腱板損傷、野球肩、野球肘、テニス肘、膝ACL損傷、膝MCL損傷、半月板損傷、Jones骨折、足関節捻挫など

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 042-439-7031

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 西東京かとう整形外科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.