保谷で桜を楽しむなら、あらやしき公園!

こんにちは、理学療法士の中村 幸之進 です。

 

4月になり、暖かい日が続くようになってきましたね。

  

さて、3月下旬から桜が咲き始めています。 

 

練馬区、西東京市にはさまざまな桜名所がありますが、保谷駅すぐ近くにある「あらやしき公園」もその1つだと思います。

 

あらやしき公園は西東京かとう整形外科のすぐ前にあります。

 

西東京かとう整形外科の理学療法士は、ランニング、スポーツ動作の確認のためにあらやしき公園をよく利用させてもらっています。

 

<あらやしき公園とは>

平成12年12月17日に開園、西武池袋線保谷駅北口ロータリーを、まっすぐ北へ200メートル程の左側に位置する公園です。公園は一段上がった上にあり、下はあらやしき自転車駐車場になっています。園内の中央にはおおきな円形の芝生があり、天気のいい日には日光浴ができます、またカラフルで変わったすべり台が子どもたちに人気があり、小さい子どもたちも安心して遊べます。

西東京市web より引用)

 

あらやしき公園の桜はとても綺麗です。

 

みなさん、写真撮影をしていました。

  

桜が少し散ってきていますが、もう少し、桜を楽しめそうです。

 

まだ桜を見ていない方は、ぜひ桜を見て楽しんでください。

 

 

Follow me!