ストレッチのポイント

  • 30 ~ 60 秒を1~3回行う(運動前は10~15秒)。
  • 呼吸を止めない、余分な力は抜く、反動をつけない。
  • 痛みのない範囲でストレッチを継続する。

 

腸腰筋

[ 方法 ]

  1. 足を前後に開く。
  2. 後ろ側の股関節を前に押しだすように動かす。

[ ポイント ]

  • 腰がそらないように注意する。
  • 身体を横に倒すと、わき腹・大腿外側のストレッチになる。

 

立位)大腿四頭筋(もも前)

[ 方法 ]

  1. 足の甲を持ち、踵をお尻に近づける。

[ ポイント ]

  • 腰がそらないように注意する。
  • 膝を身体より後にすることで、大腿直筋がよりストレッチされる(写真右:椅子)。
  • 骨盤を後ろに傾けることで、大腿直筋がよりストレッチされる。

 

マット)大腿四頭筋(もも前)

[ 方法]

  1. 反対側の股関節を曲げる。
  2. 足の甲を持ち、踵をお尻に近づける。

[ ポイント ]

  • 腰がそらないように注意する。
  • 肩・お尻を結んだラインよりも膝を後ろにすると、大腿直筋がよりストレッチされる。